【犬の足裏バリカン】何ミリ?頻度は?ママも簡単おすすめのやり方

犬のケア

こんにちは!

たかはしあゆみです。

 

わんこの足毛!

短いと肉球が見えて可愛く。毛が伸びてても、それはそれでまた可愛く感じてしまいますね。

愛するわんこの、どの個所も愛しく可愛いものです。

 

足の裏の毛は、サロンで綺麗にしてもらっても、すぐに伸びてきちゃっいますよね。

サロンに行かずに家でしてあげたい!

でも、なかなか上手く出来ない!

というママさんが多いのではないでしょうか?

 

大丈夫です!お家でも安全に簡単にできることができます!!

今回は、ママさんが上手にできる方法や

人間用バリカンでもいいの?足裏のバリカンは何ミリですればいいの?など

わんこの足裏ケアについての疑問、すべてお答えしていきます!

犬の足裏バリカン、何ミリなの?

 

【犬の足裏バリカン】はママでも簡単にできる!

わんこの足裏の毛!すぐ伸びて気になるなぁー!

 

床を滑ってしまって心配だわ。。

 

お散歩に行くと、汚れが毛にくっついちゃって。

 

などなど、足裏の毛が伸びてくると心配ですよね。

 

 

家で、足裏の毛をサッと!カットしてあげたい!

でも、なんかバリカンはちょっと不安だなぁと見送ってしまってるママさんたちへ。

 

犬の足裏バリカンは、

ママさんでもコツを掴んでしまえば、簡単に安全にできます!

 

愛犬の可愛い手足♪

是非ママさんの手で綺麗にしてあげちゃってください!

犬の足裏バリカン

 

【犬の足裏バリカン】足裏の毛ってカットした方がいいの?

まず!わんこと初めて暮らすママさんの質問にお答えしますね。

犬の足裏の毛は、カットした方が良いの?と思っている方も多いようです。

 

お答えは、

犬の足裏の毛は、定期的にバリカンで刈ってあげましょう!
犬の足裏は、肉球が床をキャッチしてくれるので
そのおかげでフローリングなどの床を滑らずに歩けています。
では足裏の毛が伸びているわんこは、どうでしょう?
肉球の間から毛が伸びて、肉球が隠れてしまってますよね。
すると、床を歩くときに滑ってしまったり転びやすくなってしまうのです。
足腰の関節にまで影響を及ぼしたりもします。
愛犬の体を守るためにも!足裏の毛は常に綺麗にしてあげる事が良いのです!

 

【犬の足裏バリカン】おすすめのやり方

犬の足裏バリカン、おすすめのやり方

 

 

まず!バリカンを始めるまえに

ママさんと愛犬のコミュニケーションから始めます!

 

いつも優しく撫でてる時と同様に、優しいコミュニケーションから初めましょう

 

これ!実は大事なのです!

 

バリカンを始めるまえの、準備段階のコミュニケーションで

上手く出来るか?できないか?が大きく変わります。

 

足先を、触られるのが苦手なわんこが多いので、もしかしたら、

まずそこでわんことの戦い?!

になっていませんか??

 

ついつい頑張ろうと思って力がはいってしまったりすると

『えっ?なにが始まるの?なんか怖いな。』

と、わんこが警戒しちゃたりもしますよね。

 

まず!ママさんがリラックスするのが大切です!

愛犬の心と、ママさんの心は一心同体です。

ママさんが、いつもと変わらずいると安心して愛犬もリラックスしてくれます。

 

 

以前ご紹介した、【犬の爪切り】の記事にママさんの気持ちを書きました。

【足裏バリカン】も、全く同じですね。

 

こちらもご覧いただくと分かりやすいと思います!

 

犬の爪切り!愛犬が嫌がるを克服できる!おすすめ爪切りのやり方。

【犬の爪切り】愛犬が嫌がるを克服できる!おすすめ爪切りのやり方。
犬の爪切りは嫌がる。やり方が分からない。など犬のお手入れの中で爪切りは難易度高いですよね。でも!大丈夫です!今爪切りが嫌いになっている犬も、克服できる方法があります!爪切りが嫌いな犬も、爪切りがお利口さんに出来る方法を実践している方法をトリマーが教えます!

 

 

では!気持ちが整ったら!

いよいよ本題のバリカン開始です!

犬の足裏バリカンおすすめ

 

 

 

*ステップ1*

まず、バリカンに電源を入れずに犬の体にあててみます。

足裏バリカンやり方

 

音や振動のするバリカンに恐怖心や違和感を感じる犬が多いので、

『これは!怖くないんだよー!』と教えてあげるために、動かない音がしないバリカンを

あてて安心感をあたえてあげます。

 

バリカンを見ただけで動いてしまう犬も、このステップをふむと大丈夫になります。

 

この時、『ねぇー怖くないでしょー』『大丈夫だねぇー』など

一緒に声をかけると更に良いです!

 

 

*ステップ2*

バリカンに電源を入れた状態で、刃ではない背の部分を、犬の体にあてる。

犬の足裏バリカン、やり方のコツ

 

 

ステップ1で、音と振動のしないバリカンが大丈夫になったら、

次は電源を入れたバリカンをあててみてください。

 

 

さっき『バリカンは怖くない!』と認識してくれてるので、

ここでも大丈夫な犬が多いです。

 

ここも声掛けを是非してあげてくださいね!

 

『わぁー偉いねー!』『上手ねー』『すごいねー』など、

心込めて優しい声で言ってあげてくださいね。

 

もし、ココで暴れたり嫌がったりしたら、ステップ1に戻り、ステップ2へと、

繰り返しトライしてあげてください。

 

 

*ステップ3*

自分のわきの間に犬をいれて、しっかり体を密着させ!後ろ足から、始めましょう。

犬の足裏バリカンおすすめやり方2

 

《重要ポイント》足を持つときは、力は入れずに優しく!イメージはふんわりです!

 

『力を入れしっかり持たないと、持たせてくれない!』のよー

との声がよくありますが!

 

意外と、この力を入れて持つ。というのが失敗の原因だったりもするんです!

 

 

犬たちは、力を入れて抑えられるのが嫌いです。

力を入れれば入れるほど、反発しようとして犬も力がはいっちゃって

との流れになります。

 

 

逆に、ふんわりもってあげると、犬も力を抜いて足を預けてくれるようになります!

 

ふんわりは言い過ぎかもしれませんが、

イメージはふんわり。と思ってやってみると成功しますよ!

 

 

ステップ4

バリカンの面を平行にぴったり肉球にあて、

そのまま指先、爪へと向けてゆっくりバリカンを動かす

《ポイント》ぴったりくっつけるがポイントです!

足裏バリカン、動かす方向

 

バリカンを動かす方向は、写真の様に爪先へ向かって動かしてあげてください。

 

どの面も、バリカンは肉球に平行にくっつけながら移動してあげてくださいね。

 

『ぴったりくっ付けてするのが怖い!』『危なくないの?』と

感じるかもしれませんが!

 

大丈夫です!ぴったりくっ付ける方が、逆に安全なのです!

 

隙間があいてしまうと、バリカンの刃が、

肉球や筋などにひっかかる恐れがでてきて、隙間が危険となってしまったりもします。

 

犬の足裏バリカン、やり方3

 

バリカンは初めのうちは、納得のいく綺麗な感じに切れないかもしれませんが!

慣れていくうちに綺麗にできていきます!

 

最初は無理せず、大きく伸びているところだけ切るイメージですすめていきましょう!

 

【犬の足裏バリカン】何ミリ?~上手くなるコツまで全てお答えします!

 

バリカンのmm数は、何ミリでするの?

 

足裏バリカンをすると時の、バリカンのmm数は、【1mm】

1mmが、一番きれいに刈れて、危なくないmm数です。

 

【犬の足裏バリカン】頻度はどれくらい?

犬の足裏バリカンの頻度はどのくらいでしたらよいの?

という疑問も多く寄せられています。

 

わんこによって、伸びる速度がさまざまです。

もともとの毛量の違いや、伸びる頻度も異なっているので数字では表しにくいです。

 

足裏の毛の状態を、目で確認してあげましょう。

犬の足裏バリカンの頻度は

犬の肉球から、毛がはみ出してきたら足裏バリカンをしてあげましょう

 

この事を目安に、定期的にしてあげることがおすすめです!

犬の足裏バリカン、何ミリが良いの

 

バリカンのおすすめは何がよい?

今は沢山のメーカーから、犬用バリカンが販売されていますよね。

部分用バリカンなども販売されていて、どれを選んで良いか迷ってしましますね。

 

トリマーが使用しているバリカンは、家庭用の犬用バリカンに比べ切れ味が良いです。

ただ、切れ味が良いため技術が必要となります。

あまりバリカンに触れたことがない方には、危険なのでおすすめできません。

 

ママさんたちが、ご家庭用で愛犬の足裏などに使用するのであれば、

ホームセンターやペットショップに並んでいる家庭用の犬用バリカンをおすすめします!

 

わたし個人的には、メーカーさんはどこを選んでも性能的には変わらないと思います!

デザインや色などで、好みのを選んで!楽しくお手入れするのが良いですよ。

 

犬の足裏バリカン、人間用でもいいの

 

人間用のバリカンでも大丈夫?

人間用のバリカンで、足裏の毛は刈ってるんです!

との、ママさんの声もよく聞きます。

 

人間用のバリカンは、犬に使用してはいけないという事はありませんが、

充分注意しながら使用しましょうね。

 

注意は!

使用する時は、必ず1mmのmm数で、わんこには使用してくださいね。

 

ハサミでカットしてもいいの?

足裏の毛を、ハサミでチョキチョキしてるママさんもいるようですね。

 

でも!ちょっと待って!

バリカンよりもハサミは危険です!!!

 

切っている間に少しでも動いてしまった場合に、

ハサミが指や肉球にあたり切れてしまう危険が高いんです。

 

トリマーのわたしたちは、

足裏には絶対ハサミは使用しないのです。

バリカンのみで仕上げていきます。それほど足裏にはハサミは危険とゆうことなのです。

 

バリカンは、コツを掴んでしまえば安全で短い時間で綺麗になります!

ぜひ!愛犬にはバリカンを使用することをおすすめします。

犬の足裏バリカン、頻度

 

バリカンを上手く出来るコツが知りたい!

 

バリカンを上手く出来るコツは!

実は、ママさんの気持ちが1番大切だったりするんです!

 

愛犬がバリカンを嫌な事。

だと思わなければ協力的になってくれます。

 

想像してみてください!

 

愛犬が『ママ!はい僕の足よろしくね!』っと、

可愛い足を、委ねてくれたら、簡単にできちゃいますよね。

 

 

でも、上手く出来ない理由は、こんな感じじゃないでしょうか?

 

嫌がる(犬)➡抑える(ママ)➡更に嫌がる(犬)➡更に抑える(ママ)。。。

というような、負の流れがおきると

なかなか足裏ケアが難しくなっちゃいますよね。

 

犬の足裏バリカン、上手くなるコツ

 

では!

【足裏バリカン】上手くなるコツは!

  • ママさんが落ち着いて穏やかな気持ちになる
  • バリカン前に、愛犬としっかりスキンシップ
  • 愛犬の体や手足を押さえない
  • 押さえる時は、ふんわりなイメージで優しく押さえる

 

と、私は1番のコツだと考えています。

 

バリカンを実際する事よりも、そのまえの

ママさんの気持ちと愛犬への接し方で、その後のバリカンが上手くできるか

変わってきます!

 

私も、バリカンが苦手なわんこをするときは、まったく同じことをしています。

 

まずスキンシップから!そして押さえず!優しく足を持つ!

 

この事をすることでバリカンを嫌がっていた、

わんこもお上手に協力してくれるようになるんです!!

 

ぜひ!試してみてくださいね。

 

【犬の足裏バリカン】はママでも簡単にできる!まとめ

【犬の足裏バリカン】は!

慣れるまでは怖かったり難しかったりするかもしれませんが、

コツを掴んでしまえば、ママさんでも簡単にできるケアです。

 

足裏バリカンの、おすすめのやり方を書きましたが、

バリカンに入る前の、ママさんの気持ちと愛犬とのコミュニケーションを

1番をメインにやりすすめてください!

 

きっと、愛犬もママさんへ協力してくれるようになります。

そんな愛犬に出逢えたら、ますます愛おしさ倍増しちゃいますよ!

 

愛犬のケアは技術ではなく!心で!すべてが変わります!

 

この記事が、ママさんたちの参考になっていたら嬉しいです。

頑張ってください!!応援しています!

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました