犬の膀胱炎かも?膀胱炎症状と飼主ができること。犬のおしっこで分かる病気。

犬の膀胱炎。おしっこチェック表 犬の体調

毎日かかさない排泄。

愛犬の健康を測れるバロメーターでもありますね。

毎日健康な排尿をしているか気にかけてあげましょう!

犬の膀胱炎。おしっこチェック表

 

おしっこが、いつもより臭い。色がおかしい。など

状態により、様々の病気のサインがわかるのです!

 

おしっこの状態でわかる疑う疾患や、

毎日できる排尿チェック表など記載しています。

この機会にぜひ、毎日愛犬のおしっこチェックをしてあげてくださいね。

愛犬が膀胱炎かも?

膀胱炎は、治療すれば治る病気ですが、

1度なると完治しても繰り返しかかってしまう事が多い、厄介な病気なのです。

犬の膀胱炎。飼主ができること

 

犬の膀胱炎は、細菌性膀胱炎がほとんどのようです。

ちなみに、おんなのコの雌犬は雄犬より尿道が短いため細菌性膀胱炎になりやすくなっています。

 

人と同様、犬も膀胱炎になると排尿時に痛みが伴います。

犬によっては、痛みで排尿時に鳴いたり。

痛みが嫌で、排尿しなくなってしまう場合もあります。

 

犬の膀胱炎の症状は

犬の膀胱炎の症状は

 

主な症状

  • おしっこがアンモニア臭がきつい
  • おしっこを少量しかしない(出ない)
  • トイレへ頻繁にいく
  • おしっこをしたがるが、しない(出ない)
  • 血尿

 

いつもより、おしっこが臭うかも?と感じた場合は膀胱炎を疑いましょう。

おしっこを近くで嗅ぐと、ツンとした強いアンモニア臭がするので、

すぐに気づけると思います。

 

トイレへ頻繁に行き、ちょこちょこ、おしっこをしているなどの症状もみられます。

普段、室内でトイレをするわんこはトイレの回数が増えるため、この症状も気づきやすいですね。

外散歩でしか排泄ができないわんこは、症状に気づきにくいので注意してあげてください。

 

膀胱炎になると排尿時に痛みがあるため、

その痛みが嫌になり排尿をしなくなる犬もいます。

 

頻繁に尿をする。

と、

尿をしなくなる。

は、真逆な症状ですが、

愛犬の様子をよく観察し、愛犬がどうしてその行動をとっているのかを

ママさん。パパさんが感じ取ってあげてくださいね。

 

膀胱炎になったら、飼主ができること。

もし膀胱炎になってしまった場合。

愛犬が1日も早く回復するように、私たちがサポートしてあげましょうね!

 

トイレを我慢させない

尿が膀胱に溜まる時間が長くなればなるほど、

当然に細菌が滞在する時間が長くなります。

 

おしっこをすることにより、

膀胱や尿道の細菌が体外へ排出されるのです。

 

膀胱炎になっている場合は、膀胱の細菌が繁殖し炎症をおこしているため

おしっこの回数を増やし、細菌を外へ流すことがとても重要になるのです!

犬の膀胱炎、トイレを我慢させない

 

水や水分を沢山摂取させる

上記で述べた通り、膀胱の細菌を体外へ排出させてあげたいので、

沢山の水分をあげ、排尿の回数を増やしてあげましょう!

 

新鮮な水を沢山が理想ですが、味のないを『はい!沢山飲んでね!』と、言っても

なかなか飲んでくれませんよね(笑)

なので!

  • いつものフードをふやかす
  • ウェットフードをあげる
  • 野菜を茹でて食事に混ぜる
  • お肉の味の付いたスープをあげる

 

など、愛犬が水分をたくさん取ってくれるような

工夫をしてあげてみましょう。

 

愛情たっぷり愛犬の為に特製スープを作ってあげるのもよいですね。

犬の膀胱炎、水分摂取

 

水分を沢山取ることにより、沢山の排尿を自然としてくれます。

 

膀胱炎は繰り返し再発する

膀胱炎は1度かかると、再発しやすい病気です。

再発した時に、無治療で放置すると、重篤な病気へ繋がるの恐れがあります。

 

  • 慢性膀胱炎
  • 腎臓病(腎不全)

放置の時間がながくなると、

膀胱炎が慢性化し治療しても治りづらくなってしまいます。

 

さらに、

膀胱から腎臓へ炎症が波及し腎不全を起こす可能性もあるので、

膀胱炎は怖い病気でもあるのです。

 

犬の膀胱炎再発

 

必ず、再発したときには早めに動物病院へかかり治療をしてあげてくださいね。

 

おしっこから分かる病気

症状           疾患

 

色が濃く、臭いがきつい→肝臓、腎臓疾患

 

色が薄く、臭いは甘い→糖尿病

 

色が赤い→尿路結石、フィラリア症

 

色が濁っている→子宮蓄膿症、前立腺肥大

 

色が濃黄色→黄疸症状

 

でない→前立腺疾患、尿路結石、腎不全

 

毎日!愛犬のおしっこチェック6!尿チェック表

  1. おしっこの色は正常か
  2. 臭いはきつくないか
  3. 臭いは甘くないか
  4. 排尿の回数は適切か
  5. 排尿を我慢していないか
  6. 排尿の時痛そうにしていないか

 

犬のおしっこから分かる病気

 

愛犬のおしっこを、チェック項目に当てはまらないか?是非実施オススメします!

早く異変に気付くことが、早期発見・早期治療に繋がりますしね!!

 

愛犬が膀胱炎かも?まとめ

膀胱炎は、幼犬から老犬まですべての年齢がかかる病気です。

命に関わる病気ではありませんが、愛犬が辛い思いをするのは間違いありません。

辛い思いをさせない為にも、

日頃から愛犬のおしっこチェック!是非実施してみてあげてください!

 

膀胱炎も自然治癒はしない病気です。

慢性化や腎臓病へ繋げないように、可愛い愛犬の大切な体を守ってあげましょうね。

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために

たかはしあゆみ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました