犬にダメな食べ物13品目。あげてはいけない危険な食べ物一覧。写真解説付き!

犬にダメな食べ物。 犬の体調

犬にダメな食べ物13品目。食べたら危険!!

人にとっては、体に良い食材でも、犬にとって毒性な食材もあります。

玉ねぎ、チョコレートなど、犬にはあげちゃダメ!は有名な食品ですね。

 

他にも身近な食品で、犬にとって危険な食材もあるのです!

あげてから、もっと早くしっておけば良かったぁ。と!ならない為にも

しっかり頭に入れておきましょう。

 

写真付きで解説していますので、13品目ありますが、目でも簡単に覚えられます♪

 

『めっちゃ美味しそう♡ ママ~。ぼくは食べれるの??』

 

 

 

ねぎ・玉ねぎ(ニンニク)

犬にダメな食べ物。ねぎ。玉ねぎ

ねぎ・玉ねぎは、犬にとっては中毒を起こす危険な食べ物。

犬の赤血球を破壊するので、絶対にあげてはいけない!!

 

にんにくですが、現在は獣医師によっても見解が異なっています。

あまり犬には不向き食べ物であることは確かです。

ごく少量なら問題はないようです。

どうしてもあげる場合は、量をしっかり確認してあげてください。

 

チョコレート

犬にダメな食べ物。チョコレート

チョコレートに含まれるカカオ。これが犬にとって危険な食品です。

カカオは、犬にとって心臓血管、中枢神経に作用する物質です。

絶対あげてはいけません!!!

 

もし食べてしまった場合は、早急に動物病院へ行き吐き出させる処置をしましょう。

 

鶏豚牛の骨や魚の骨

犬にダメな食べ物。鳥骨

肉、魚、の骨は、どちらも犬にはあげない方がよい食品です。

 

犬は肉や魚の匂いの付いた骨ですので

喜んでバリバリ食べれてしまいますが。。。

そのとがった骨が食道、胃腸を傷つけてしまいます。

 

他に、急性腹膜炎の危険性もあります。

 

生の甲殻類・貝類(エビ、イカ、カニなど

犬にダメな食べ物。生の甲殻類

甲殻類、貝類全般、犬には向いていません。

 

アナフィラキシーショックを引き起こす可能性がある。

消化も悪く、嘔吐、下痢の症状がでます。

 

火を通せば、大丈夫との説がありますが、あげないほうが良いと思います!

 

アボカド

犬にダメな食べ物。アボカド

アボカドの実と種に含まれるペルシンが

体に入ると、呼吸困難、痙攣、嘔吐、下痢などの症状が発症する。

 

ぶどう

犬にダメな食べ物。ぶどう

ぶどうは、腎臓機能に障害を起こします。

他に、嘔吐、下痢などの中毒症状を引き起こす。

 

レーズン

犬にダメな食べ物。レーズン

レーズンは、胃の中に入り水分を含むと膨張し胃を拡張してしまう。

腎臓への毒性があり、胃炎を起こす。

 

干しあんず

犬にダメな食べ物。干しあんず

ドライフルーツなどは、胃に入り水分を含むと膨張し胃を拡張してしまう。

 

ナッツ類

犬にダメな食べ物。ナッツ類

ナッツ類に含むマグネシウムが多く、結石を引き起こす可能性がある。

高カロリー、油分が多く、消化が悪い。

 

ココナッツオイル

犬にダメな食べ物。ココナッツオイル

ココナッツオイルは、動脈硬化を引き起こすと実験結果がでている。

 

人用の牛乳

犬にダメな食べ物。牛乳

犬のほとんどは乳糖不耐症なので、基本牛乳はあまり身体には向いていません

人間用牛乳はもちろんNGです。

犬用牛乳をあげるのならば、少量をあげましょう。

 

キシリトール

犬にダメな食べ物。キシリトール

キシリトールは犬にとっては肝臓毒性成分です。

キシリトールガムなどはわずか数枚でも危険とされています!!

 

犬にダメな食品13点。まとめ

愛犬の可愛い瞳で見つめられ。欲しそうなお顔で『クゥ~ン。』なんて声でなかれたら。

ついつい少しだけなら。。なんて、あげたくなってしまうけど。。

 

でも!ここはぐっとこらえて!鬼の心で接しましょう!!

 

犬にとっては、少量でも毒性な食材ばかりです。

『ちょっとだけだよぉ~。』の蓄積が未来の健康な体を壊してしまいます。

 

いつまでも、元気に健康でいて欲しいから♪

体に入れるものは、わんこの体に良いものを♪ねっ♪

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために

たかはしあゆみ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました