留守番している犬のきもちは。犬の留守番のイタズラ。犬の留守番にはラジオ?

留守番の犬のきもち 犬の体調

 

人と一緒に生活する犬達にとって、

大好きな家族がいつもそばにいてくれる事が1番の幸せです。

 

犬の留守番は

家庭のライフスタイルにより、愛犬を家でお留守番させてしまうこともあると思います。

 

なるべく留守番の時間を少なくしてあげることが、愛犬の喜び安心に繋がります。

今回は、犬の留守番について話したいと思います。

 

留守番の犬のきもち

 

まず初めに、留守番をしている犬の気持ちを聞いてください。

ママさん。パパさんに是非、知って欲しいのです!

 

留守番している犬のきもち

愛犬が留守番をしている時、どんな気持ちで待っているか

ゆっくり考えたことはありますか。。?

 

『うちのコは、お留守番になれているから大丈夫なの。』

『誰もいないと、ゆっくり眠れていいみたい。』

 

などの声を聞くことがあります。

 

犬達の本当の気持ちはどうでしょうか?

 

留守番の犬の気持ち。寂しい

 

犬は群れで生活をする動物です。

常に家族と共に時間を過ごすことを犬は望んでいます。

 

家に帰って来た時の、愛犬の反応を思い出してみてください。。

 

どんな時も、何時でも、寝ていたとしても、

尻尾をすごい勢いで振り、目をキラキラさせ凄い勢いで近寄ってきてくれますよね!

 

犬の留守番はストレス

 

 

毎日、愛犬は大歓迎で私たちを迎えてくれます。

 

犬と暮らしている誰もが、日々の当たり前の光景。

 

でも、あたりまえなことが、あたりまえではないのです。

 

犬は私たちに毎日、沢山の愛を無償で注いでくれているのです。

 

この行動こそが、少しの時間でも離れていることに寂しさを感じ、

どんな時も、大好きなママさんパパさんが帰った時は喜びに溢れているのです。

 

留守番時の、犬の本当の気持ちを知ってほしい

 

お留守番に慣れている犬は、本当はいないのです。

 

愛犬は、大好きなママ・パパのために我慢していてくれているのです。

 

お留守番することが、大好きなママ・パパのためと頑張ってくれているのです。

 

犬の留守番。飼主の為にがんばる

 

この事に、すべての飼主さんたちが気づいて欲しいと思っています。

 

愛犬は、私たちのために日々頑張ってくれています!

 

そんな愛犬たちの愛に、私たちも沢山の愛で返してあげましょう。

 

生活していくうえで、仕事など外出は仕方ない場合があります。

 

なるべく、必要以外に留守番をさせないライフスタイルを作り、

愛犬との時間を沢山作るようにしてあげてください。

 

いたしかたない愛犬の留守番時は、

少しでも愛犬が寂しくないような環境を作ってあげてください!

 

犬のお留守番のイタズラは?留守番の時の部屋は?

常に群れで生活したい犬達は、留守番の時間は孤独でとても寂しい時間です。

少しでも寂しくないような、環境を作って外出してあげましょう!

 

犬の留守番。犬の本当のきもち

 

イタズラしてしまったら?

 

もしも、帰った時に部屋の中がイタズラで散らかっていたら。。

『あぁー!!もぉー!!』と、思ってしまいますが!

 

でも!『あぁー』の気持ちを胸にしまって、怒らないであげてください。

 

もちろん、犬はその場で起こらないと理由が分からいとの事もありますが。

 

このイタズラは、大好きなママ・パパがいなくて寂しかった行動となってしまったのです。

 

イタズラをみるよりも、

愛犬がいままで、頑張ってお留守番したことを思ってあげてください。

 

愛犬が頑張って留守番していた、その事を感じてほしいのです。

 

『ひとりでお留守番させて寂しかったねぇ。』

『ありがとうね。』

『よく頑張ってくれたねぇ。』

 

と、褒めてあげてください。

 

愛県の留守番イタズラは怒らない

 

愛犬は、ママ・パパが帰って来た嬉しさと。

撫でてくれる嬉しさで。

 

留守番での不安な気持ちが安心に変わり。

愛犬の表情も和らいでいくのが、きっとみえてきます。

 

 

ラジオ・テレビをつけておく

 

愛犬が、少しでも寂しさを感じないように、

 

留守番時はラジオやテレビを付けていくがのおススメです。

 

小さい音量で、人の話声などが聞こえるものがよいですね。

 

穏やかな音楽を流しておくのもよいです。

 

寂しさ対策でもありますが、ラジオ・テレビをつけておくことは、

もう1点、利点もあるのです。

犬の留守番はテレビ・ラジオをつける

 

犬の聴覚はものすごく優れていますよね。

 

部屋に自分だけしかいない静かな時の、

外から聞こえる物音はいつもより敏感に感じます。

 

聞こえてくる音に反応し、不安を感じてしまうのです。

 

その音を紛らわすにも、ラジオ・テレビの音は活躍してくれます!

 

 

おもちゃを用意しておく

 

お留守番が少しの時間なら、眠っている間に時間が過ぎるかもしれません。

 

でも、長時間になってしまった場合、犬も目が覚め起きている時間もできてきます。

 

『暇だなぁ』『寂しいなぁ』『不安だなぁ』と、良くない感情が多く感じないように。

 

お気に入りのおもちゃを、置いていってあげましょう。

 

カミカミして楽しい時間を作ってあげましょうね。

 

犬のお留守番には、おもちゃ

 

お留守番の時は、おもちゃの選別は慎重に!

 

噛んで破壊したり、中の綿がでてきてしまう恐れがあるおもちゃは誤嚥の原因となるので

注意してあげてくださいね。

 

留守番の犬のきもち。まとめ

愛犬のきもち。

知って理解することにより、

あらためて留守番の時間を考え直すことができるのではないでしょうか?

 

愛犬は、誰よりもママ・パパが大好きです。

愛犬は、どんな時間よりママ・パパと一緒に過ごす時間が幸せなのです。

 

愛犬と一緒に過ごす時間は限られています。

できるだけ、沢山の時間を一緒に過ごし、愛情を沢山注いであげてくださいね。

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために

たかはしあゆみ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました