犬のトイレ失敗しないしつけ。絶対成功トイレトレーニング!

犬トイレしつけ。トイレトレーニング 犬の体調

犬のトイレしつけ

トイレをなかなか覚えてくれない!とお悩みの飼主さんは結構多いですね!

犬は、しっかり教えてあげれば必ず!覚えてくれる賢い動物なのです。

1度覚えると、場所が変わってもシートでしっかり出来るようになります。

お友達のお家。一緒に行く旅行先。すべてOKになります。

ワンコライフが、より楽しくなります♪

 

褒める!叱らず!根気よく!何度でも!

この4つのキーワードを基本に、頑張っていきましょう!!

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

犬のトイレトレーニングに必要な物3点

  1. クレート or ケージ(大きすぎないもの)
  2. トイレトレー(囲いがあるもの)
  3. ペットシーツ

まず!この3点は揃えてあげましょう。

犬に初めに覚えてもらうために!

  • トイレの場所はココだよ。
  • 排泄はこの囲いの中でするんだよ。
  • 排泄はこのシーツの上でするんだよ。

と、理解してもらうことが重要です!

 

お部屋の1っ箇所に設置して、覚えるまで設置場所は変えずにいきましょう!

 

トイレしつけ絶対条件!2つポイント!

とにかく!褒める!褒める!褒める! です。

 

犬は、褒めてもらうのだ大好きな動物です。

褒めてもらった事を覚え、また褒めてもらいたい!となり、

同じ行動を取ります。

 

このように、トイレトレーニングを、楽しく覚えるように誘導してあげましょう!

 

失敗したときは、絶対に叱らない!静かに無言で片づける。

 

失敗した時は、大きな声をださないのがポイントです。

『あ~またしちゃったの~』など。。の声もださないのが良いです。

 

とにかく無言・無表情でお片付けです!

 

なぜ無言が良いのか?

犬がこの声に反応し、怒られちゃった。。や、

その声が逆に!飼主さんが注目してくれた!

などの勘違いをしてしまう場合があり逆効果になってしまうのです。

犬のトイレしつけ。トイレトレーニング

 

褒めて!褒めて!可愛い愛犬の持ってる才能を伸ばしていきましょう!!

 

1度トイレを覚えてくれたら、一緒に旅行やお友達のお家にも気兼ねなく遊びに行けるようになります♪♪ わんことの楽しい時間が増えますね♪

頑張っていきましょう!!

 

トイレしつけ方法。トイレトレーニング基本

ステップ1

ケージの中にトイレシーツを敷く

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

 

ケージの中に、ベッドとトイレトレーを設置。

出来ればくっ付けずに、少し離してあげ設置が理想です。

 

『トイレはここだよ。』『ちっちはここねぇ。』など声を掛けて

犬をトイレシーツの上に置いてあげ、トイレシーツはなんなのか?をまず教えてあげましょう。

 

愛犬のおしっこのサイクルを観察し、

そろそろかしら?と感じたら、シーツに誘導してあげます。

寝起きなどは、どの犬もおしっこをするタイミングです!する、しない、は別にしても毎回シーツに誘導するのも良いと思います。

上手に出来た時は!褒めまくってあげましょう!!

 

犬は、自分の寝床や居るスペースに排泄をしない習性があるため

消去法でトイレシーツを選び排泄するということ習性を活かし!頑張って一緒にトレーニングしてみましょう!

 

ステップ2

トイレトレーに上手く出来たら、大きく褒める

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

 

トイレシーツに上手く出来たときは、

『すごいねー!』『偉いねー!』『お利口だねー!』

と大袈裟すぎるくらいに、沢山褒めまくる!!

この声掛けが、非常に大事です。

 

ステップ3

 

トイレトレーをケージから出し、別の場所へ設置

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

 

ケージの中で、ほぼ成功してきたら!

次は、ケージからトイレトレーを出し部屋のどこかへトイレスペースを設置しましょう。

トイレ場所を移動してあげたら、犬へ場所を教えてあげます。

『トイレはここだからね』と、一緒にトイレの場所まで行きシーツを見せ、一旦犬をシーツの上においてあげ、足でシーツの感触を感じさせてあげましょう。

犬にトイレの場所を、しっかり認識させてあげてくださいね。

 

トイレシーツで、できるようになっているのにトイレの場所を探しても分からなくて、おもらししちゃう。という事もあります。

せっかく覚えたのに、これではとっても可愛そうです。

そのため、場所を変えたら必ず教えてあげましょう♪

 

トイレが完璧にできるようになった!!大成功です!

完璧になっても、『褒める!』ことは継続してあげてください。

急に褒めなくなると、あれ?ちゃんとできてるのに褒めてもらえない?と犬が混乱や寂しく思い別の場所でし始める場合もあります。

犬もずっと『褒められる』ことを嬉しく感じます。幾つになっても褒めてあげましょうね。

犬がトイレを失敗しちゃう理由

犬がトイレを失敗してしまう理由はいくつかあります。

犬のトイレしつけ。トイレトレーニング

 

トイレの場所をちゃんと覚えられていない

最初は、どの犬もトイレの場所を知りません。

きちんとトイレの場所を教えてあげることが必要です。

また、成功と失敗を繰り返している場合は、

まだトイレの場所を、しっかり認識していないこともあります。

 

トイレの場所を間違えて覚えている

犬は、人のように視覚や位置でトイレの場所を認識しているわけではありません。

 

トイレはココで!と覚えてくれるまでは、

自分の排泄物の「臭い」で認識していたり、

足の裏の感覚でトイレの場所を認識している場合もあります。

 

そのため、失敗したオシッコの臭いが残っている場所や、

カーペットなどのふわふわした場所でもトイレだと思ってしまうこともあるのです。

犬のトイレしつけ。トイレトレーニング

 

「いつも決まった場所で失敗してしてしまう」

「カーペットなどでしてしまう」

などは、上記の様なことが考えられます。

 

トイレトレー、シーツが汚れている

犬は綺麗好きな動物です。

トイレトレーが汚れていたり、シーツが汚れていたりすると

トイレの場所は認識していても、違う場所へしてしまうことがあります。

 

トイレはいつも清潔に保ってあげるようにしましょうね。

 

過去に怒られたことがある

トイレシーツからはみ出してしてしまったり、

食糞してしまったり、

したことで、怒られたことがあると。

 

「ここでトイレをしてはいけないんだ」

と認識してしまい、他の場所でしてしまう場合もあります。

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

 

せっかくトイレで上手くできてるのに、また1からトレーニングにならないように。

もし少し失敗しちゃってても、叱らず無言・無表情で片づけて、上手にできたら褒める!

の繰り返しをしてみましょう。

 

どうしてもトイレトレーから、いつもお尻が少しはみ出してしちゃってる場合は。

トイレポーズを取ったときに、

『もう少し前に行こうねぇ。』など優しく声を掛けながら、

優しくお尻を押して、トイレトレーの中へいれてあげてください。

 

上手にできたら!褒めまくってあげる事を忘れずに!!

 

トイレしつけまとめ

わんこも、人の子供と同じで褒めて!伸ばす!がとっても重要です!

犬トイレしつけ。トイレトレーニング

褒めてるだけでいいの?と感じた方もおられるかもしれませんが、

『褒める!』この事に勝ることはありません!

 

褒めてもらうと、犬は

大好きなママさんに褒めてもらいたい!= 褒めてもらう行動をしよう!

とイコールになり、自ら考え覚え行動するという流れを生みます。

覚えるまではちょっと大変ですが!必ず覚えてくれる日が来るので、

根気よく、トイレトレーニングを愛犬と一緒に頑張りましょう!!

 

ちなみに・・我が家のチワワ14歳のコは、いまでもトイレをするたび褒めています。

トイレをすると、『したよー♪したよー♪褒めてー♪』と飛んできます♡

ほんとわんちゃんは、幾つになっても可愛いですよね(*^。^*)

 

皆さんの愛犬も、トイレトレーニング成功するように!参考になっていたら嬉しいです!

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために

たかはしあゆみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました