犬がうんちの時くるくる回るのはなぜ?野生時代の本能?!飼主が気を付ける事!

犬の体調

こんにちは!高橋あゆみです。

 

犬たちが、うんちの前にくるくる回る仕草は

なんだか可愛い仕草ですね。

どこでしても同じなのにー!と微笑ましく見てしまいます。

 

この、うんちをする時のくるくる回る行動!

『なんで?回るのかな?』と、思いませんか?

 

犬にとっては、大切な行動の1つなのです!

 

実は!野生時代の本能が、

現代の今の犬にも刻まれているものです!

 

その行動の時に、私たち飼主が気を付けなくてはいけない事があります。

 

くるくる回る犬の行動と気持ち。と、

注意する点をお話ししていきますね。

 

犬のうんちの時のくるくる回る

 

犬が、うんちの時くるくる回る

犬がうんちの時くるくる回る行動

 

お散歩のときや、家でのうんちをする時に

愛犬がする行動の、クルクル回る。

よく見かける仕草ではないでしょうか?

 

家でのペットシーツの上でくるくる回ると・・

ペットシーツが、ぐちゃぐちゃになり上手くできない場合もあったりで、

ちょっと困ってしまうときもしばしば(笑)

 

うんちの時のくるくる回ることは!

犬たちにとっては大切な理由があるのです!

 

 

うんちの時のくるくる回る理由

犬がうんちの時のくるくる回る理由

 

周りに敵がいないかの確認作業をしている!

 

野生時代の本能が、現代の犬にも刻まれている仕草の1つです!

 

身の安全を確認しながら、犬は排泄をしているという行動をしています。

 

現代の犬もうんちを、する時は毎回確認をしているということですね。

 

 

野生時代の本能のなごり

犬はうんちをするとき野生時代の本能が残っている

犬にとって自分を守ることができる武器は、鋭い犬歯です。

後半身は、犬にとって弱点の場所となります。

 

うんちをする時は、下半身を突き出して静止することになるので、

とても無防備な体制になりますよね。

 

野生時代の犬たちにとっては、

このわずかな静止時間も危険にさらされている状況でした。

 

そこで、犬たちはうんちをする時に、身の安全を確認するために

くるくる回る行動を、取るようになりました。

 

襲われる恐れがない現在でも、同じ行動をとっている犬達ですが、

野生時代の本能が、現代の犬にも備わっているのです!

 

犬がうんちをする時の行動

犬がうんちをするときの行動

なにげなく犬はうんちを、しているように見えますが

実は!犬はうんちをする時に一連の流れでしているんです!

 

  1. 犬は、まずうんちをする場所を決めます。
  2. 場所が決まると、クルクル回って敵がいないか確かめる。
  3. 安全を確認できたら、うんちをする。

というような、流れをとっています。

 

うんちをする行動1つでも、理由を知ると

 

『そっかー!そんなことを思ってしていたのね。』

っと、愛犬の毎日のうんちも愛おしく感じちゃいますね。

 

犬がうんちをしている時に感じている事

野生時代の本能が残っている!とここまでお話してきました。

うんちをする時は、犬にとっては無防備な行動の1つですよね。

 

犬がうんちをしている時に、近くで見ていると・・

『恥ずかしいから見ないでー』

と言っているような、お顔をしていると思ったことはないですか?

 

 

チラッとコチラを見て、目があったりと。

このお顔も、可愛く感じてしまいます。

(愛犬の仕草は、どんな時も可愛いですが・・(照笑)

 

実は、これは恥ずかしい表情ではないのです!

 

犬は、うんちの時に見られると

『不安だよー』と、感じています。

 

やはり無防備な姿の時に、

信頼している飼主からでも、見られると不安に感じてしまいます。

 

犬がうんちの時に飼主が気を付ける事

犬がうんちの時に飼主が気を付ける事

 

うんちを頑張ってる愛犬の姿も、とっても愛くるしく可愛いですよね。

ついつい、見つめてしまいたくなりますが!

 

でも、この飼主の行動が愛犬を不安な気持ちにさせてしまいます。

 

次の2点を、気を付けて見守ってあげて下さい!

 

のぞき込まない

うんちの時に、のぞき込まれると、犬は不安になる!

うんちをする姿は、犬にとっては無防備です。

のぞき込まれると、不安になってしまうのでやめてあげましょう。

 

神経質な犬の場合は、くるくる回ってうんちかな?

と思っても見てしまうと、止めてしまい、いつまでもうんちをしない。

などというケースもあります。

 

健康面からも考えて、うんちを我慢するのは体にもよくありません。

犬が自身のタイミングでスムーズにできるようにしてあげましょうね。

 

 

優しく見守る

くるくる回るのは!犬の本能!優しく見守ってあげましょう!

 

室内では、ペットシーツでうんちをする犬が多いと思います。

 

くるくる回って、ペットシーツをぐちゃぐちゃにしてしまうことで、

シーツの上で、上手くできない犬もいると思います。

(我が家の長男チワワくんが、そうです(笑))

 

ついつい飼主としては、直しにいきたくなったり

『ぐちゃぐちゃにしないでー』『ちゃんとシーツの上でしてねー』など

声を掛けたくなってしまいますが・・

 

これは、避けてあげましょう!

 

途中でシーツを直したり、声を掛けたりすることで我慢してしまったり、

『ん?うんちしちゃいけないの?』や

『なんか不安になっちゃうな』など

犬が感じてしまう原因となってしまう場合もあります。

 

くるくる回るのは!犬の本能!

と、大きな心で受け止めてあげ優しく見守ってあげてくれると嬉しいです。

 

お上手にできた時は!

たくさん、たくさん褒めてあげることも忘れずに♪♪

犬のうんちくるくる回るはのぞき込まない

 

犬が、うんちの時くるくる回るのまとめ

愛犬の毎日のうんちをしている姿の、くるくる回る。

なにげない行動ですが、ちゃんとした大切な理由があることに、なるほど!

と感じたのではないでしょうか?!

 

うんちの時のくるくる回る行動は、敵がいないか確認をしている。

この犬の行動を知ることにより

愛犬も、小さい体で自分なりに身の安全を確認しながら頑張っていたんだ!と思うと

ますます可愛く感じ、愛情が深くなりますね。

 

どんな時も、私たち飼主が愛犬を優しく見守って支えていきましょうね。

 

チワワブログ

大切な家族の笑顔のために。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました